クレジットカード現金化する時に優良業者と悪徳業者を見分ける方法は?

業者を見分ける方法
クレジットカード現金化をする時は業者に依頼する事になりますが、優良業者だけでなく悪徳業者も存在していると言われているので選ぶ時に慎重にならなければいけません。

しかし実際にどのように見分けていけばいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこでクレジットカード現金化する時に優良業者と悪徳業者の見分け方を確認していきましょう。

ホームページの作りは?

現金化業者はホームページを掲載していますが、優良業者と悪徳業者では作りが違う事が多いです。

優良業者はデザインなどがしっかりしていますが、悪徳業者は手抜きをしている部分が目立ちます。

また優良業者は会社情報が詳しく掲載されていますが、悪徳業者はフリーダイヤルや携帯電話の電話番号しか掲載されていない事が多いです。

このようにホームページの作りで大きな違いがあるのでしっかり確認しておきましょう。

換金率の設定は?

現金化業者は換金率が設定されていますが、優良業者と悪徳業者では大きく違う事も多いです。

クレジットカード現金化をする時の換金率は85%ぐらいが相場と言われているので優良業者は90%以上で設定されている事が多いです。

しかし悪徳業者は70%ぐらいで設定されている事が多いので見分ける時のポイントにもなります。

換金率が低く設定されている悪徳業者でクレジットカード現金化をしてしまうと手元に入ってくるお金も少なくなってしまうので注意しましょう。

口コミでの評価は?

業者を利用してクレジットカード現金化した人がネットの口コミで感想を投稿している事も多いです。

口コミでどのような評価をされているのかで優良業者か悪徳業者かを見分ける事も可能です。

しかし悪徳業者が自作自演で良い評価をしている場合もあるので複数のサイトの口コミを照らし合わせて評価を確認していきましょう。

クレジットカード現金化する時に優良業者と悪徳業者を見分ける方法はこのようにあります。

悪徳業者を利用してしまうと個人情報が流出するなどトラブルに巻き込まれる可能性もあるので実際にクレジットカード現金化をする時はしっかり見分けて優良業者を利用するようにしましょう。

現金化の優良店最新版はコチラ