仮想通貨の稼ぎ方を簡単にまとめてみた

仮想通貨の稼ぎ方
仮想通貨とはなにか。仮想通貨とは、ネット上で取引される電子通貨(お金の価値を持つもの)になります。本来の名称は暗号通貨と言いますが、仮想通貨という名称が一般的に流通している為、あえてそちらの言葉を使っていきます。

仮想通貨はなぜ儲かるのか。上記の理由は簡単に言えば3つあります。

1 発行枚数に上限があるから
2 仮想通貨を必要に感じている人が多いから
3 値上がりの確率が大きいから

実際に、2013年には今や名が知られるようになったビットコインが高騰し、そのおかげで億万長者になった人が続出しました。

値上がりする仮想通貨をどう見分けるのか。値上がりする仮想通貨の見分け方には以下のポイントがあります。

取引される前の仮想通貨は第3募集以降に投資する

安く購入して公開され、何倍もの値段がつけば良いですが、実際にはほとんど上場することなく終了してしまうことがあるから。

取引後、半年を超えて値段がついているか

プレオープンまでに値段がつくコインもありますが、投資家の目にさらされた途端に、そのコインは価値がないと判断され、見向きもされなくなるということもあります。

仮想通貨はできるだけオープンしてから6〜8ヶ月のあいだで値上がりしているものを狙いましょう。

日本円、ドル、またはビットコインに対応しているのか

日本円やビットコインに換金できないものはほぼ値上がりは期待できません。なぜなら仮想通貨は、実際に貨幣の価値として証明されて始めて「価値のある通貨」として認められるからです。また、この点に関しては、

1 取引所があること
2 日本円やドルに換金できること
3 ビットコインに換金できること

この3点が満たされていれば、問題はないです。

基本的な稼ぎ方

仮想通貨の基本的な稼ぎ方は、値動きによって生じる差額で稼ぐことです。株と同じように価格が安い時に購入し、高い時に売ります。そうすることでその差額分が利益になるということです。

まとめ

仮想通貨はよくわからないから怪しいというイメージを持つ人も少なくないとは思いますが、実際に稼ぐことは可能なので、ぜひ一度仮想通貨について勉強してみるのもいいかと思います。

ただその分リスクもあるので、しっかりと学んでからの投資をお勧めします。